ニュースレター

イメージ画像顧問先への情報提供「ニュースレター」
経営者が会計事務所に期待するサービスの一つは、経営に役立つ情報提供です。そして、継続することが肝心ですが、多くの会計事務所では、作成の手間がかかるため、その優先順位は低くなりがちです。MyKomon『 ニュースレター』は、手間なく、継続した情報提供を可能にする事務所通信作成機能です。

記事の内容について[通常版2016年1月号(例)]

[税務]28年1月、マイナンバーの利用開始!
[労務]入社時にとっておくべき書類とその書類にまつわる注意点
[経営]時間外労働削減に最も効果のある取組
[IT]年代別ネットショッピングを利用する理由
※以上の他に、今月のお仕事備忘録、お仕事カレンダー
参考画像

毎月、通常版・医療機関版・福祉施設版の3種類のファイルを自由にダウンロードできます。

「事務所通信」が最短  3  クリックで作成できます。

  1. デザイン・記事選択

    イメージ画像通常版は4つのデザインプレートからお好みのものを1つ選択し、事務所通信として情報配信したい記事(税務・労務・経営・IT等)を選択します。(医療機関版。福祉施設版のデザインは1種類ずつとなります)

  2. メッセージ書込

    イメージ画像表紙の「タイトル」や「あいさつ文(メッセージ)」「事務所連絡先・ロゴ」などを編集します。
    ※「あいさつ文」は季節に合せて毎月、弊社でご用意しています。(自由編集可)

  3. PDF印刷

    イメージ画像編集・選択した表紙と記事をPDFで確認し、印刷します。印刷せずにメール等で顧問先へ配信することもできます。


    MyKomon会計事務所正会員になれば、何部でも無料で作成できます。
    会員サービスに関する詳しい資料請求はこちら↓



    PDF印刷
    ※画像をクリックするとPDFでサンプルをご覧いただけます。
    通常版(ブックレットタイプ)
    医業版
    福祉版





Before

イラスト
私の事務所では、月一回、請求書に同封する“事務所通信”を作成しています。記事は所内で分担し、それぞれの担当者が書籍などから旬な話題などをまとめています。しかし皆、普段の業務もある中でその負担は多く、「顧問先に喜んでもらいたいとはいえ、もう少し簡単に作れないか。」と頭を悩ませています。

After

ニュースレター」を活用し始めてからは、毎月更新の税務・経営・労務など記事が用意されているので、事務所内で分担する必要はなくなりました。4種類あるデザインの中から好きなものを選択でき、今までは行き届かなかったデザイン性もぐんと上がりました。“フォトグラフ”というデザインを選択すると、表紙に毎月違った写真が載っていて、それを楽しみにしてくれているお客様もいるようです。また、これまではしていなかった顧客ごとの区別もできるようになりました。顧問料によって記事内容を取捨選択したり、医療機関や福祉施設専用のものも提供することが可能になりました。準備の時間は効率化され、内容も充実し、これまで以上の工夫ができています。


参考画像


Before

イラスト
うちの職員が月次訪問時に困っていること、それは"顧問先に何を話すか"ということです。経験のあるベテラン職員であれば顧問先との会話に困ることは少ないかもしれませんが、事務所に入って間もない職員は、「どんな話をすればよいのかわからない」「どのような情報を持っていけばよいのかがわからない」ということがよくあります。訪問前に顧問先へ伝える情報を集めるなど準備をしてから面談に臨む職員もいるけど、「事前準備だけで時間がかかる」という声も聞くんだよね・・・。

After

時間をかけなくても、税務や経営に関する情報がまとまった資料を作成でき、それを顧問先のところに持っていって"紹介"するだけで会話が弾む、そんな仕組みが「ニュースレター」です。記事は毎月何もしなくても用意されるので、事務所では印刷するだけで準備が終わります。こうした最新情報を紙媒体で顧問先に持っていくことで、顧問先へ最新情報を伝えながらコミュニケーションがしやすくなっただけでなく、(顧問先に説明する必要があるために)何も言わなくても職員が訪問前に自ら進んで勉強するようになりました。


参考画像



Before

イラスト
うちの事務所では、新しい職員を増やしました。通常の業務には慣れてきましたが、「月次訪問の際に、数字の報告や相談をうかがう以外に、何を話したらいいか分からない」という声が出てきました。顧問先に情報提供ができ、職員自身も訪問前に読んでためになるような情報がまとまったものがあればよいのですが・・・ 所長である私も、外出していることが多いので時間が取れないし・・・。

After

ニュースレター」を使い始めました。作成は、顧問先への訪問前に5分あれば十分です。流れに沿ってクリックしていくだけでPDFになった事務所通信が作成できます。また、冊子形式のもの、税務・労務・ITなど、分野に分かれた1枚のもの、と形式が選べます。うちの事務所では、顧問先の業種や現状の課題に応じて、月次訪問の際に職員が持参するようにしています。訪問する前に、職員も目を通すようにしたら、これが知識の習得につながり、顧問先からより深い相談を引き出すことができるようになりました。また、経験の浅い若手の職員からも「お客様との話題に困らなくなった」と聞いています。最近は、医療機関や福祉施設向けの内容も充実してきて、所長である私も、おおいに活用させてもらっています。






資料請求はこちら