仕事の7つ道具

仕事の7つ道具は、会計事務所が実務で使えるQ&Aレポート・業務ツール・各種ニュースを51,000本以上登録したクラウド型のデータベースです。データベース内のデータは、現在も毎日のように増え続けており、顧問先から質問されて困ったときの調べ物、事務所の業務標準化ツールの入手、顧問先に訪問する前に行う情報の仕入れなどで、1000件以上の会計事務所で有効活用されています。

調べ物

● 35,000本以上のデータベースは事例や知識の宝庫!
※画像をクリックすると拡大表示します

情報の仕入

● 税務・会計・労務・法務などの最新情報を幅広く収録

業務ツール

業務別チェックリスト
  • ・決算
  • ・年末調整
  • ・社宅家賃
  • ・消費税
  • ・税務調査
  • ・確定申告
  • ・贈与税申告
  • ・個人情報保護
業務ツール類
  • ・消費税課税区分の確認書
  • ・消費税課否Q&A
  • ・M&A書式集
  • ・業務引継書、担当引継書
  • ・退職金制度診断システム
  • ・年末調整用紙の記載注意事項
  • ・税制改正小冊子
  • ・予定納税のお知らせ

● チェックリストやシミュレーションソフトなどが使い放題

WEB版「週刊税務通信」1IDを無償提供

参考画像

NO1税務専門誌、㈱税務研究会の「週刊税務通信」に収録された平成13年以降のデータをインターネット上で検索することができます。審査事例や判例、税務関係の法令や通達も一発検索できるので大変便利です。MyKomon会計事務所正会員様には1IDを無償でご提供しています。



Before

イラスト
顧問先へ訪問した際には様々なご相談を承りますが、その場で分からないことは調べてから回答しています。先日、顧問先から不動産の個人間売買についての相談を受けて事務所で調べましたが、夜遅くまでかかってしまいました。ところが翌朝、別の担当者にこのことを話すと、「え?その内容なら1週間前に調べたから、聞いてくれれば回答できたのに」と言われてしまいました・・・。また、顧問先にはメールで回答することになっているのですが、参照した資料の内容は難しく、理解し易い文章に書き直さなればなりません。このように毎回、顧問先へのメール(回答)に時間がかかります・・・。

After

仕事の7つ道具」には、実際に会計事務所が顧問先から受けた相談とその回答をベースとしたレポートが35,000本以上あり、会計事務所がよく尋ねられるQ&Aがまとまっています。これらを、キーワード検索で簡単に調べられることも嬉しいですし、税務以外の労務、保険などもQ&Aがあるのが嬉しいですね。もちろん、顧問先にそのまま渡せるくらい、易しい文章になっているので、とても重宝しています。また、「仕事の7つ道具」で調べても見つからない場合には「フォーラム」で各分野の専門家へ直接質問ができるので、調べものをする時間が大幅に短縮できました。

参考画像




Before

イラスト
私は事務所に入って2年の職員ですが、「こんなときどうするのかな・・・?」と、お客様からの質問にその場でお答えできないことがあります。宿題として持ち帰ったのはいいものの、過去の報告書や、書籍で調べても、なかなか答えが見つからないこともしばしば。インターネットで調べることもありますが、回答者や回答時期が明確でないこともあるので不安を感じます。周りに聞いた方が早いと思いつつも「今さら人に聞けない…」なんてことも少なくありません。調べものに時間がかかってしまい、お客様を待たせてしまっては、本当のサービスと言えないので、どうしたらいいのか悩んでいます。

After

いつでも時間をかけず、スピーディにお客様の質問にお答えする、そんな理想を現実にしてくれたのが、「仕事の7つ道具」です。事例に基づいたQ&Aやレポートから、キーワード検索を使って的確に情報収集ができるので、お客様の質問にすぐ対応できるようになりました。

また、税務・会計に限らず、周辺分野の情報も確認することができ、旬な話題も豊富なので、自分自身が知識を身につける上で大変役に立っています。さらに「ニュース&レポート」では、様々な分野のコラムが毎日のように更新されるので、新聞感覚で読むことができ、勉強や情報収集を行うには最適です。安定した知識の習得により、自信を持ってお客様に接することができるようになりました。


参考画像


















資料請求はこちら